子どもの気持ちを知ろう

子どもと毎日接していると、ワンパターンな会話や遊びになってしまうかもしれません。ママも家事をこなしながら、家族の世話もありますので、子どもの一番必要としているものに気づけないこともあるでしょう。子どもが話かけてきた時や、甘えてきた時に、「あとでね!

 

」と言っていませんか。子どもは、無意識のうちに不安を抱いています。どのような不安でしょうか。

 

それは、自分は愛され、必要とされているのだろうか、ということです。そのことを確認し、不安や寂しさを消したくてママに甘えてくるのです。つまり、愛情を確認する行為なんです。

 

そのような時は、愛情を表現しましょう。そうすると、子どもは安心し、他の人を愛する幸せを知ることができます。そして、自分のことを好きになり、自信を持つことができるのです。

 

気持ちに応えてあげないとどうなるのか

もしも、小さいうちに甘えさせてあげないと、どうなるのでしょうか。ストレスを抱えてしまったり、自信をなくしてしまったり、怒りや不信感を募らせてしまうかもしれません。つまり、あらゆる面においてマイナスの感情を抱いたまま成長してしまいます。

 

大きくなって、問題行動を起こす子どもの多くは、幼児期に甘えさせてもらえなかったことが原因であるということをよく聞きます。ですから、甘えたいという子どものサインを見逃さないようにし、たっぷり甘えさせてあげるようにしましょう。ほめてもらいたい、認めてもらいたいことがわかったなら、具体的にほめてあげましょう。

 

忙しくても、手を止めて相手をしてあげることが大切です。笑いかけてきた時は笑ってあげて、楽しい気持ちを共有しましょう。

 

子育てに役立つ資格

子育てに役立つ資格として、「チャイルドマインダー」、「チャイルドコーチングアドバイザー」、「チャイルドケアライセンス」など資格があり、ママたちの間で注目されています。また、「育児セラピスト」、「育児アドバイザー」などの資格も人気です。小学生以上の子どものためには「キッズコーチ」という資格があります。子どもの年齢に応じた心理状態を学び、知識を深めることができます。

 

自分の子育てに役立たせることができる知識を学べますし、資格を活かして働く場を見つけることもできます。

 

まとめ

子どもが求めていることはわかっているつもりでも、忙しかったりするといつの間にかスルーしてしまうことがあります。子どもはママを必要としていて、愛情を確認したいという気持ちで甘えてきます。

 

その気持ちを察して、子どもにきちんと向き合っていきましょう。

 

 

 

 

関連ページ

食育で家事が楽になる!?
「食育」を一言で表すなら、食べることを通して生きていく力を育むということです。食べることというのは、生きていくことであり、食べたものが体を作り、健康を維持するために欠かせないものとなります。
身長を伸ばしやすい食材
身長が低いお子さんは、早く背を伸ばしたいと思っていることでしょう。子どもの身長を伸ばすためには、様々な要素が関係しています。その点で、どのようなものを食べるかという要素は重要といえます。
子どもに食べさせると良い食材
DHAは、脳神経の発育を促し、精神を安定させる働きがあります。さらに、カルシウムも多いですし、カルシウムの働きを助けるビタミンDも含まれていますので、骨や歯が成長する時期にはとても良い食材です。
ママの魅力がアップするスキルを身につけよう
結婚、妊娠、出産は、働く女性にとって変化の時となります。出産を機に仕事を辞めて家庭に入ったり、一定期間産休・育休を取得される方もおられると思います。